ドルフィンのように愛に満ちて生きてく Nai'a Healing of the heart 

自分を愛してあげる


ありのままに② 自分を愛してあげる



自分を愛すること

それは、いまここにいる自分の命を大切にするということ。

いまここにいる自分の存在を生かしていくということ。



自分には困難な事ばかり起こると思っていたり、自分の望む環境に恵まれていない等と自分を否定して嫌う人がいます。

でもね。。。

人はココロを育てるために生まれてきました。

たくさんの感情を経験しながら歩んでいくのです。


問題から避けて通ることも可能ですが、その分、また同じような問題に遭遇してしまいます。自分を嫌ったり、自分の人生を肯定できないでいると、ずーっとその領域の中にいる事になってしまうのです。

自分の観念を変えていく為に、いま経験しているのだと受け入れることができれば、現実も次第に変化していきます。宿題は早く片付ける方が後が楽です(笑)

肯定的に生きる。ポジティブに生きる。
その中には、否定的な感情やネガティブな感情がゼロな訳ではありません。ネガティブな感情を感じながらも、常にココロをフラットな状態に保つ事が必要なのです。

そして、一歩一歩、前進している今の自分を褒めてあげましょう。

たくさんの感情と生きている自分を認めて許してあげましょう。



そして、
人から愛された~いと思ったら、
先ずは、自分が自分を愛してあげることです。
自分を嫌っている人を魅力的に思う人は少ないですよね。


自分を愛することができる人は自分を大切にします。

自分のしたいことをさせてあげるのです。

自分が間違いそうな時には、そうならないように導きます。

p3

自分を愛すると言う事は とても大切なことなのです。


ありのままの自分には、輝いている個性があります。
それは、あなただけが持っている宝物。
いまの自分の全てを受け入れて自分を好きになっちゃいましょう。



自分を愛せない人は、先ずは自分の全てを受け入れる勇気を持てれば大丈夫。
あの時の自分、今の自分、未来の自分、その全てを、

これでいいんだよ。大丈夫なんだよ。
 
と受け入れてあげましょう。
その思考が次第に習慣となり、自分を愛せるようになります。
ゆっくりトライしていきましょう。





全ての人に無限の可能性があります。

自分を愛することができたとき、

その可能性は無限に広がっていくのです。



これから向う未来の自分に期待をしながら、

一緒にわくわくと歩んでいきましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional