ドルフィンのように愛に満ちて生きてく Nai'a Healing of the heart 

自分が本当にしたいこと


「自分が本当にしたいこと」を見つけるまで



●いま自分が本当にしたい事がわからなくても

焦らずに方向性を発見してみましょう。

自分が本当にしたいことが分からなくて探している人は、先ずは自分に問いかけてみましょう。
・自分が努力しないで出来る事は何だろう?
・自分がわくわくする瞬間はどんな時だろう?
・自分のココロがイヤダ!と叫ぶ時はどんな時だろう?

小さな発見でも、それを大切にしてみて下さい。その発見を意識して行動していれば、自分の向かうべき方向性を見つける事が出来ます。その先で自分が本当にしたい事にきっと出会えます。


あなたのココロから湧き出てくる感情を大切に。

cp17

条件や世間の印象、収入等に意識が向き過ぎると、本当に自分がしたいことから離れてしまい努力が必要になります。その努力を長年続けることで、ストレスを抱え体調を崩してしまったり、気がつくとあなたにとって心地悪さを感じる生き方になってしまいます。素直なココロで発見してみましょう。



●あなたの望む方向性から外れていなかったら、

悩まず行動を起こしてみる。

今まで自分が苦手だと思っていた事が「本当にしたいこと」に変わる人もいます。

例えば、子供が苦手だったのに子供に関わる仕事で成功する、絵が苦手で嫌いな人が、絵を描く仕事で成功するなどです。
面白いですね、自分が想像していなかった形で自分の前に現れることがあるのです。

どうして、苦手な事を自分が本当にしたい事に繋げていけたのでしょう?

本当にしたいことの方向性を決めていて、その芽が育ち始めていると、今必要な事は何かを感じ取り、判断して行動に移せるのです。

収入や結果に直ぐに反映されなくても、どこにピントを合わせれば良いのかを理解しているので、目の前の現実に恐れを感じる事無く、選択しトライして結果を出せるのです。

その自分のココロがエネルギーとなり、困難があっても乗り越えられて、「努力」とかけ離れた感覚で、楽しみながら「本当にしたいこと」に繋がっていくのです。

自分にとって苦手だと思う事も、それを克服しようと本気になって取り組んだ結果、実はそれは自分の一番の才能として発揮される!と言う事もあります。

目の前の現実に囚われないで、自分にとって良い形で現実が現れるのだと、焦らず信頼してみましょう。



自分のココロに安心してより添っていると、

努力しないで楽しめるのです。

cp18



●いくつかの経験を積んだからこそ

本当にしたい事がハッキリと分かる。



転職を繰り返したり色々な事をチャレンジしてみた結果、本当に自分のしたいことを見つける人もいます。

それは、数々の経験をしたからこそ、自分が何をしている時がわくわくするのかを知ることができて、自分のココロが受け付けない事は何かを、ハッキリと確信出来たからです。

「営業職で人と接するのが好きだと思っていたけれど、本当は人に感動を与える事をしたかった。」
「成功者になろうと努力していたけれど、人の世話をするのが意外と得意だった。」等。


経験は無駄になっていないのです。


あの時代は無駄だったと思う事があったら、そのエネルギーを心の充電にまわしましょうね。

考えても見つけられないから、いい意味で開き直って今を楽しんでいたら、ふと自分が本当にしたいことを見つけた!なんて事もあります。


cp19

いま、自分が本当にしたい事を探している人も、これでいいのかな?と不安に感じている人も、このように「自分が本当にしたいこと」に出会うには、たくさんのパターンがあります。

焦らずに見つけていきましょう。そして、自分のわくわく見つけて動こうとする時、周りの人のサポートが必要な事があります。


周りの人、出会う人に感謝しながら、あなたの わくわく を実行していきましょう。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional