ドルフィンのように愛に満ちて生きてく Nai'a Healing of the heart 

ナイアガラ

Niagara Falls /ナイアガラの滝


NY州の北端に位置する世界最大の「ナイアガラの滝」。
カナダ側の滝(Canadian Falls)、アメリカ側(American Falls)の滝に分かれています。そしてアメリカ側はルナ島を挟んでブライダル・ベール滝があります。

カナダ側の滝は落差53m、アメリカ側の滝は落差21m、ブライダル・ベールの滝は落差55m。

Ca2



今回はNYからバッファロー空港へ行き、ナイアガラの滝へ向いました。
途中、移動のバスから降りて手数料とパスポートを手にして税関を通りカナダへ、少しの時間カナダを楽しめました。バスで国境を超えるのも初体験でわくわくでした。
お土産はカナダの名産メープルシロップをゲットしました。

カナダ側の滝を近くで見れるポイントはテーブル・ロック!側にはギフトショップが入ったTable Rock Houseがあり、そこのエレベーターを降りると滝の真裏に行けます。水しぶきは凄いのでカッパは必要。

そして、「霧の乙女号」に乗って滝壺へ行くのもオススメ。(目安:約20分、$9.55)
この迫力は味わった方が満喫できます。
かなり滝に接近するので、甲板での撮影は強風と水しぶきでかなり大変ですが、使い捨てカッパを着用するので洋服は濡れません。

霧の乙女号へ乗り込んだら正面に見えるのはアメリカ側の滝、進行方向左にいるとGood!アメリカ側が通過したら今度は右手に移動すると見やすいけれど、混んでいるとそうも移動できないかな?笑

ナイアガラの滝の水しぶきを満喫したら、タワーから景色を眺めるのもいいです。。。
レストランもあるので少しゆっくりできます。
タワーは2つ「スカイロンタワー/高さ159m」と「ニノルタタワー/99m」がありました。

自然てなんてスゴイ!と圧倒される、迫力のあるナイアガラの滝でした。




powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional